家族婚のメリットとは何か?

少人数でゆっくりと過ごせる事

家族婚のメリットといえば、ゆっくり落ち着いて食事や会話を楽しめる事です。
大人数の挙式の場合、挨拶やセレモニー等、プログラム通りに進行をしていく必要があり、参列者ひとりひとりとゆっくりと話をする時間は準備されていません。その為、遠方から来られた方や、お世話になっている人に挨拶をしたいと考えても、一言二言が精一杯という状態になってしまう事があります。
それに対して、家族婚は少人数で会食を楽しむというスタイルが多い為、一人一人とゆっくり会話を楽しむ事ができます。
更に、大人数での挙式の場合、新郎新婦は食事を殆ど楽しめない状態になる事もありますが、会食をメインとして家族婚であれば、食事を食べる余裕がないのではないかという心配もありません。

食事の内容にもこだわる事ができる

盛大な挙式の場合、会場や演出、セレモニー等、様々な費用が必要となる為、食事の内容にまでこだわる事ができない状態になってしまう事は珍しくありません。ですが、提供される料理の内容というのは、参列者が良い式だったかどうかを判断する為の大きなポイントとなるものです。ですから、料理の内容はこだわっておいて損はありません。
家族婚の場合は、演出等にかける費用が少なくて済む為、料理の内容にまでしっかりとこだわる事ができます。会場も、ゲストハウスや式場、ホテルの他、料理の美味しいレストランや料亭を選ぶという事も可能です。
レストランや料亭でのシンプルな挙式でも、ケーキカットを行う、挨拶をする時間や手紙を読む時間を作る等の演出を組み込めば、印象的な式にする事ができます。